アイテム探しゲーム「ムーミン谷の探しもの」をプレイ、ムーミンとその仲間たちが登場!

公式Twitterから引用

どうも、管理人です。@gameclub_blog

今回はアプリゲーム「ムーミン谷の探しもの」をプレイした感想を話していきます。

ゲームの内容は、アイテム探しゲーム×ムーミンとなっています。

単純なアイテム探しだけでなく、フィールドを飾り付けたり、キャラが歩いたりする要素もあります。

ムーミン谷の探しもの
ハードiOS / Android
ジャンルアイテム探しゲーム
価格基本プレイ無料
リリース日2021年7月5日

ムーミンとは?

ムーミンを一度は見たことある人は多いかもしれないが、実際にどんなものなのかは知らない人もいると思います。

ちなみにWikipediaでは次のように説明されています。

ムーミン(スウェーデン語: Mumin、フィンランド語: Muumi、英語: Moomin)は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの「ムーミン・シリーズ」と呼ばれる一連の小説と絵本、および末弟ラルス・ヤンソンと共に描いた「ムーミン漫画」作品の総称、あるいはそれらとそれらを原作とする二次著作作品の総称

Wikipediaから引用

また、主人公の名前をムーミンと呼んだりもしますが、正式名称は「ムーミントロール」と言います。

ムーミンの世界

ゲーム内容

基本的には、アイテム探しのアプリゲームです。

基本の流れ

各ステージが存在し、ステージごとに指定された数種類のアイテムを探し出すとステージクリアになります。

また、ステージごとにレベルがあり、周回することでレベルアップします。

連続してミスタッチを続けると、ペナルティとしてタイムが「5×ペナルティ回数」秒分減ります。

アイテムを探すことで報酬を獲得することがあります。

報酬の種類としては大きく分けて3つ存在します。

素材

必要数そろえることでステージや飾り付けのグッズを解放できます。

お助けアイテム

間違い探しゲームを助けてくれるアイテムになります。

画面下にアイテム
  • 虫めがね

アイテムの場所を一つ教えてくれます。

  • 時間延長

30秒時間を延長します。

クローバー

獲得すると各ステージごとに定められたキャラクターの友好度が上がります。

キャラクターがレベルアップすることで、様々な要素が解放されます。

また、報酬は宝箱として手に入ることもあり、そのときは開けるために20秒程度の広告を見る必要があります。

まれに課金石(ルビー)が手に入ることもあります。

普段よりより多くの報酬が獲得できる曜日イベントも存在します。

1回目は無料、2回目は広告の視聴、それ以降は課金石(ルビー)20個を消費することで挑戦できます。

良い点

フィールド上の飾り付け

フィールドを飾り付けることが可能です。

また、友好度を2にすることで、キャラクターがフィールド上を歩いてくれます。

スナフキンが歩いてる

スキマ時間で遊べる

ステージ一周2分と短い時間でゲームを行えます。

また、ステージに挑戦するごとに体力を消費するのですが、体力もすぐに回復できます。

課金の必要性が低い

課金の必要性はかなり低いです。

課金要素として課金石(ルビー)がありますが、これはチャレンジやプレイ中にそれなりに獲得できる。

また、ルビーを消費する行動は、体力回復とお助けアイテムの購入くらいしかありません。

ただ、課金要素が薄い代わりに、報酬の追加獲得や曜日イベントの挑戦に20秒程度の広告を見る必要があります。

管理人
管理人

広告を見るのは任意で、見なくてもそこまで影響はありません。

悪い点

いやらしい配置

一部アイテムの配置がかなりいやらしい位置にありました。

この場合、虫めがね使わないとほぼ不可能。

同色で見にくい
管理人
管理人

虫めがねはそこまでレアなアイテムではないので、無理だと思ったら積極的に使いましょう!

また、ズームして画面を拡大することもできます。

アイテムが見つからない時は、ズームを使いましょう。

ズームで拡大

全体の要素が少ない

まだリリースしたばかりということもあり、全体の要素が少ないです。

特に、フィールドを飾り付けるための雑貨の種類が少ないのは致命的。

管理人
管理人

これからのアップデートに期待!

まとめ

今回はアプリゲーム「ムーミン谷の探しもの」をプレイした感想を話していきました。

ゲームの内容は、アイテム探しゲーム×ムーミンとなっています。

気になる方は一度プレイしてみても良いかもしれません!

また、次回!!

ブログランキング・にほんブログ村へ