【遊戯王マスターデュエル】オルターガイストデッキ レシピ紹介

この記事は遊戯王マスターデュエルにおけるオルターガイストデッキのレシピと使い方について紹介しています。

ちなみにこのデッキの強さは2022/5/27現在でプラチナ帯下位程度です。

また、使いこなすにはそれなりの練習が必要になります。

レシピ

* 制限

** 準制限

メインデッキ 40

レア度モンスター枚数
UR*オルターガイスト・マルチフェイカー1
SRオルターガイスト・マリオネッター3
SRオルターガイスト・シルキタス2
Rオルターガイスト・メリュシーク3
Rオルターガイスト・プークエリ2
Nオルターガイスト・クンティエリ1
UR増殖するG3
UR灰流うらら2
Rクリッター3
レア度魔法枚数
UR*ハーピィの羽根帚1
UR*ワン・フォー・ワン1
UR**墓穴の指名者2
UR禁じられた一滴2
SR魔法使い族の里2
レア度枚数
Rオルターガイスト・プロトコル2
Rパーソナル・スプーフィング2
Nオルターガイスト・マテリアリゼーション2
UR神の宣告2
UR神の通告2
SRスキルドレイン2

EXデッキ 15

レア度EXデッキ枚数
URオルターガイスト・メモリーガント2
SRオルターガイスト・ヘクスティア3
Rオルターガイスト・プライムバンシー2
UR閉ザサレシ世界の冥神1
URアクセスコード・トーカー1
UR神聖魔皇后セレーネ1
URトロイメア・ユニコーン1
URI:P マスカレーナ1
UR転生炎獣アルミラージ1
URリンクリボー1
SR聖魔の乙女アルテミス1

生成コスト

全てのカードを生成した場合

UR×25枚、SR×16枚、R×11枚、N×3枚

UR石750、SR石480、R石330、N石90

使い方

基本的な使い方としては相手ターンに罠カードを発動し、オルターガイスト・マルチフェイカーの効果を発動、オルターガイスト・シルキタスを特殊召喚します。

オルターガイスト・シルキタスの効果で相手のカードを手札に戻す効果が使えます。

また、最初に発動した罠カードがカウンター罠の神の宣告や永続罠のオルターガイスト・プロトコルなどの場合、その罠カード自体が相手の動きを妨害する手段になります。

オルターガイスト・プロトコルが発動しているとき、「オルターガイスト」カードの効果の発動および発動した効果は無効にされません。

そのため、オルターガイスト・プロトコルがある時にスキルドレインを発動すると相手のモンスター効果は封じられるが、自分のモンスター効果は使えるという状況を作り出すことが可能です。

上記以外にもオルターガイストカードのコンボは色々あるので調べて実践してみると良いです。知ってるのと知らないのとでは大きく差が出ます。

注意点

マルチフェイカーの効果

オルターガイスト・マルチフェイカーは効果①、効果②両方とも注意すべき点があります。

効果は以下の通りです。

効果

効果①は罠カードの発動時にこのカード手札から特殊召喚する。

効果②は特殊召喚に成功した時、デッキからオルターガイスト・マルチフェイカー以外の「オルターガイスト」モンスターを特殊召喚する。ただし、効果を発動したターンは「オルターガイスト」モンスターしか特殊召喚できなくなる。

効果①はあくまで罠カードの発動がトリガーとなっており、罠カードの効果の発動はトリガーになっていません

いわゆる「カードの発動」と「効果の発動」は違うというやつです。この点は私もあまり分かってないのと解説すると長くなるので省略します。

例えば、セットされたパーソナル・スプーフィングが裏から表になったときは効果①を発動できます。しかし、すでに表になっているパーソナル・スプーフィングの効果を発動した際は効果①を発動できません。

効果②は発動したターン「オルターガイスト」モンスターしか特殊召喚できなくなる制約がついています。この制約は理解できると思います。

問題は効果②が発動する前に「オルターガイスト」モンスター以外を特殊召喚していた場合です。この場合は効果②を発動することができなくなります。

墓地メタ効果に弱い

オルターガイストモンスターはオルターガイスト・メリュシークなど、フィールドから墓地に送られることでデッキからカードをサーチする効果を持っています。

このため墓地メタ効果を使われるとサーチ効果が使えません。

例えば、墓地に送られるカードが除外されるようになる効果を持っているマクロコスモスM・HERO ダーク・ロウを出されるとかなりキツイ。

マルチフェイカーは制限カード

このデッキはオルターガイスト・マルチフェイカーを使うことで展開をしていきます。これができるのとできないのとでは展開力に大きな差が出ます。

しかし、現在のマスターデュエルの環境ではオルターガイスト・マルチフェイカーは制限カードです。

そのため、1枚のオルターガイスト・マルチフェイカーを使いまわす必要があります。

除外されると論外ですが、墓地に落ちるだけでも相当辛いです。オルターガイスト・シルキタスの効果で手札に戻すなどして極力墓地には落とさないようにしたい。

墓地に行った時はオルターガイスト・プライムバンシーオルターガイスト・マリオネッターなどで墓地から手札やフィールドに戻しましょう。

カードパワーは低い

オルターガイストモンスター単体の攻撃力はそこまで高くありません。

そのため、耐性を持っているまたは制圧されている状態で攻撃力の高いモンスターを出されると対処が難しい。

まとめ

遊戯王マスターデュエルにおけるオルターガイストデッキのレシピと使い方について紹介しました。

また次回!!

ブログランキング・にほんブログ村へ