【遊戯王マスターデュエル】ドラゴンメイドデッキ レシピ紹介

この記事は遊戯王マスターデュエルにおけるドラゴンメイドデッキのレシピと使い方について紹介しています。

ちなみにこのデッキの強さは2022/6/18現在でプラチナ帯中位程度です。

また、使いこなすにはそれなりの練習が必要になります。

レシピ

* 制限

** 準制限

メインデッキ 40

レア度モンスター枚数
SRドラゴンメイド・チェイム3
SRドラゴンメイド・ティルル3
Rドラゴンメイド・ナサリー2
Rドラゴンメイド・エルデ1
Nドラゴンメイド・パルラ3
Nドラゴンメイド・ルフト1
Nドラゴンメイド・フランメ1
UR増殖するG3
UR灰流うらら2
R怪粉壊獣ガダーラ2
RDーHERO ディバインガイ1
RDーHERO ダッシュガイ1
レア度魔法枚数
SRドラゴンメイドのお心づくし2
Nドラゴンメイドのお出迎え1
Nドラゴンメイドのお召し替え1
UR*ハーピィの羽根帚1
UR*死者蘇生1
UR**墓穴の指名者2
UR禁じられた一滴2
SR**フュージョン・デステニー2
レア度枚数
Rドラゴンメイドのお片付け2
Nドラゴンメイド・リラクゼーション1
UR無限泡影2

EXデッキ 15

レア度EXデッキ枚数
URドラゴンメイド・シュトラール3
URドラゴンメイド・ハスキー3
URDーHERO デストロイフェニックスガイ1
URトロイメア・ユニコーン1
UR天球の聖刻印2
UR*捕食植物 ヴェルテ・アナコンダ1
URI:P マスカレーナ1
UR転生炎獣アルミラージ1
R守護竜ピスティ2

生成コスト

全てのカードを生成した場合

UR×26枚、SR×10枚、R×11枚、N×8枚

UR石780、SR石300、R石330、N石240

使い方

ドラゴンメイドモンスターは人型カード(5種類)竜型カード(4種類)に分けることができます。

それぞれ以下の共通効果を持っています。

人型カードは自分・相手のバトルフェイズ開始時にフィールドの人型カードを手札に戻して、自分の手札・墓地から対応したレベルの竜型カードを特殊召喚できます。

また、召喚・特殊召喚時にそれぞれ固有の効果があります。

人型カード(5種類)

竜型カードは自分・相手のバトルフェイズ終了時にフィールドの竜型カードを手札に戻して、自分の手札から対応したレベルの人型カードを特殊召喚できます。

また、手札から捨てることで発動する固有の効果があります。

竜型カード(4種類)

基本的な使い方は以下の2点です。

  • バトルフェイズ開始時にフィールドの人型カードを手札に戻し、竜型カードを手札・墓地から特殊召喚することで高い攻撃力のモンスターを並べることができる。
  • バトルフェイズ終了時にフィールドの竜型カードを手札に戻し、人型カードを手札から特殊召喚することで召喚時の固有効果を使う。

この人型カードと竜型カードとの入れ替えによってアドバンテージを稼ぎます。

その過程で魔法カードのドラゴンメイドのお召し替えドラゴンメイド・シュトラールの融合召喚を狙います。

ドラゴンメイド・シュトラール相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動したときに無効にして破壊することができます。

また、ドラゴンメイドのお召し替えはフィールドのドラゴンメイドモンスターを手札に戻すことで再利用することができます。

ドラゴンメイド・シュトラールは妨害効果を発動した後EXデッキに戻り、ドラゴンメイド・ハスキーを特殊召喚します。

ドラゴンメイド・ハスキーは自分以外のドラゴン族モンスターが手札に戻ったとき、相手のモンスターを1体選んで破壊します。この効果は人型カードが持つ、バトルフェイズ開始時に手札に戻る効果とシナジーがあります。

ドラゴンメイドデッキを運用するには、人型カードと竜型カードの効果を正しく理解しておく必要があります。

理解しておくと、強力な盤面を作ることが可能です。

今回のデッキではドラゴンメイド・ラドリードラゴンメイド・フルスの採用は見送っています。理由はあまり強くないからです。

D-HERO デストロイフェニックスガイの出張セットを採用しています。この出張セットはドラゴンメイドデッキに無理なく組み込めて強いです。

使い方は「D-HERO デストロイフェニックスガイ 出張セット」で調べると出てきます。

出張セット

注意点

初手で止められると弱い

展開の最初は人型カードの召喚時のサーチ効果に頼ることが多いです。

そのため、灰流うららなどの誘発でサーチが止められてしまうと一気に回らなくなる可能性があります。

人型カードは竜型カードと入れ替えることできれば強いですが、人型カード単体だと攻撃力が低く耐性もないので簡単に破壊されます。

墓地メタ効果に弱い

ドラゴンメイドデッキは回すためにモンスターを墓地から特殊召喚する必要があります。

このため墓地メタ効果を使われると墓地からの特殊召喚ができなくなります。

例えば、墓地に送られるカードが除外されるようになる効果を持っているマクロコスモスM・HERO ダーク・ロウを出されるとかなりキツイ。

出張セットの使用後、特殊召喚できなる

出張セットのD-HERO デストロイフェニックスガイフュージョン・デステニーで召喚すると、その後に召喚制限が発生します。

これによって、バトルフェイズ開始時の人型カードから竜型カードへの入れ替えができなくなります。

D-HERO デストロイフェニックスガイの召喚のタイミングはしっかり考えましょう。

アナコンダは紙では禁止カード

D-HERO デストロイフェニックスガイの出張セットで採用している捕食植物 ヴェルテ・アナコンダは紙では禁止カードに指定されています。(2022年6月18日現在)

このため遊戯王マスターデュエルでも将来的に禁止カードになる恐れがあります。

まとめ

遊戯王マスターデュエルにおけるドラゴンメイドデッキのレシピと使い方について紹介しました。

環境でも十分に戦えるデッキだと思います。

また次回!!

ブログランキング・にほんブログ村へ