COGEN: 大鳥こはくと刻の剣をプレイした感想、3秒間まで時を戻してやり直せることを活かしたステージやギミックがあり、面白かった!

どうも、管理人です。@gameclub_blog

今回はCOGEN: 大鳥こはくと刻の剣をプレイした感想を話していきます。

このゲームはジェムドロップによる2Dアクションゲームです。

最大の特徴は死んだら3秒間まで時を戻してやり直せることで、それを活かしたステージやギミックがありました。

COGEN: 大鳥こはくと刻の剣
ハードSteam
XBOX
Switch/PS4
ジャンル剣戟2Dアクション
価格【パッケージ版】
3,960円(税込)
【ダウンロード版】

2,860円(税込)
リリース日2022年1月27日
プレイ時間11時間

はじめに

COGEN: 大鳥こはくと刻の剣はジェムドロップによる2Dアクションゲームです。

ストーリー内容は以下の通りです。

ストーリー

見知らぬ工場で目を覚ましたヒロイン「こはく」。 彼女の前には奇妙な剣があった。

その剣は意思を持っており「エグゼブレイカー」と名乗る。

そしてエグゼブレイカーには刻を3秒だけ巻き戻す力「ウロボロスシステム」を有していた。

状況もわからないままエグゼブレイカーに案内されるこはく。

進んでいくとそこにはこはくが住む海上都市「コ―ゲンシティ」の変わり果てた姿が。

こはくはエグゼブレイカーと共に廃墟と化したコーゲンシティの謎に迫る。

公式サイトから引用

最大の特徴は3秒間まで時を戻してやり直せることです。それを活かしたステージやギミックがあります。

各ステージの最後にはボスが存在し、そのボスを倒すとステージクリアとなります。

その後のリザルト画面にはプレイ結果に応じてスコアが付きます。できるだけ高スコアを目指しつつ、ステージをクリアすることが目標になります。

ゲーム難易度は最初カジュアル、ノーマルの2種類あり、クリア後にはハードが解放されます。


Youtubeでの紹介動画はこちら

良かった点

時を戻す能力(ウロボロスシステム)

3秒間まで時間を巻き戻す能力(ウロボロスシステム)があります。これによって死んだ後に3秒間まで時を戻してやり直せます。それを活かしたステージやギミックがあり、面白かったです。

この能力は一見無敵のように感じますが、そんなことはありません。時を戻せるのにも制限があり、画面左上のゲージを消費します。また、前半はこのゲージが自然回復しますが、後半では自然回復しなくなります。

そもそも難易度が時を戻すことを前提とした作りのため、実際は死にまくる死にゲーになっています。

悪かった点

育成要素なし

このゲームにはレベルやスキルなどの育成要素が一切ありません。そのため、突破できない場合は、難易度を変更するか自身のプレイスキルを上げるしかないです。

育成要素がないのは他の2Dアクションゲームでもありますが、このゲームには追加のアクションもありません。

最後の方で主人公の姿が変わりますが、基本のアクションはほぼ変わりません。

ボリューム不足を感じる

このゲームはストーリー上、同じステージを2周させます。また、各ステージのボス戦もやり直しになります。

メインストーリーのステージ数は10ステージですが、このうち、後の5ステージは前の5ステージのコピーです。

ゲームの価格がダウンロード版で約3000円とは言え、このボリュームは流石に少ないと思いました。

合計プレイ時間は11時間でしたが、アクションゲームがうまい人はもっと早く終わると思います。プレイしている時間のほとんどがボス戦の攻略でした。

まとめ

今回はCOGEN: 大鳥こはくと刻の剣をプレイした感想を話していきました。

最大の特徴は死んだら3秒間まで時を戻してやり直せることで、それを活かしたステージやギミックがあり、面白かったです。

気になった方は一度プレイしてみることをオススメします。

また次回!!

ブログランキング・にほんブログ村へ